IntelliJでTypeScriptをサクサクコンパイル


TypeScriptもやっぱりIntelliJだよね – しおしおの雑記帳
↑の記事を拝見して、IntelliJ IDEAのメニュー項目からTypeScriptをコンパイルできることを知りました。

そしてそのメニュー項目に[Command + Enter]のショートカットを割り当ててみたらかなり便利だったので、その手順をシェアしておきます。
(ショートカットキーがCommand + Enterなのは私がFlash IDEを使っていた名残なのでw、別のショートカットにして頂いても構いません)

まずはTypeScriptをコンパイルするメニュー項目を追加

Settings -> External Tools から、以下のようにコンパイル用のメニュー項目を設定します。
(ここは上記の記事と同じ内容ですが、一応書いておきます。。)
130217_1

追加したメニュー項目にショートカットキーを割り当てる

Settings -> Keymap を開き、一覧から先ほど追加したメニュー項目を探します(右上のインクリメンタルサーチが便利です)。
見つかったらその項目をダブルクリック -> Add Keyboard Shortcut を選択して、ショートカットキーを設定します。
130217_2

多分、デフォルトでは別の機能に[Command + Enter]のショートカットが割り当たってしまっていると思うので、不都合ある方は別のショートカットキーを設定してください。
私は気にせず上書きしちゃいましたw

完了!

これで設定は完了です。
TypeScriptファイル(*.tsファイル)を編集中にCommand + Enterキーを押すと、サクッとjsファイルが生成されるようになっているはず。
確認してませんが、WebStormでも同じことが出来そうですね。

このショートカットキーの割り当て設定は、他の用途でも効率アップに結構役立つので是非試してみてくださいー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です